人気ブログランキング |
猫茶園・2
nukochaen.exblog.jp

離れていても感じる 響き合う 水の音
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
鍵コメさま> 別のとこ..
by nukochaenn at 00:48
ぽつねんさん> こんに..
by nukochaenn at 23:23
こんばんは ご無沙汰し..
by ぽつねん at 20:50
dappyさん> こん..
by nukochaenn at 23:11
ご無沙汰しています! ..
by singlikebirds at 21:00
sabunoriさん> ..
by nukochaenn at 21:51
猫茶園さん、こんにちはー..
by sabunori at 07:25
最新のトラックバック
聖なるもの/守られたもの..
from 真紅のthinkingdays
2011年8月青島&ソウ..
from 龍眼日記 Longan D..
ブラック・スワン
from 龍眼日記 Longan D..

インスタグラムはじめました



気が向いたら押してください↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
外部リンク
ファン
記事ランキング
customize by Yoshimi & Takemi
すべて緑になる日まで
東京ではさくらがそろそろ終わろうとする頃、宮城の実家へと帰省しました。
b0214436_16392608.jpg




More
# by nukochaenn | 2019-04-26 17:52 | 日々あれこれ | Trackback | Comments(4)
2019
あけましておめでとうございます。
2019年になりましたね。
b0214436_22442145.jpg


新年早々なんですが、昨年の事など。


More
# by nukochaenn | 2019-01-02 00:35 | 日々あれこれ | Trackback | Comments(6)
カメラ清掃
カメラの中に入ったホコリを取らなきゃな~と思いつつ放置していたのを、やっと実行しました。
自分でやる方法もあるらしいんですが、素人が下手にいじって更なる悲劇をまねきたくなかったのでプロにおまかせすることに。
というわけでやってきました、ニコンプラザ新宿。新宿のエルタワー28階にあります。


b0214436_20573651.jpg
これが掃除してもらう直前に撮った写真。空を撮るとゴミが入っているのがモロバレですね。
ちなみにやってもらったのは「おすすめ点検パックBコース・点検+センサー清掃+外観清掃」でお値段2千円なり。


b0214436_20574058.jpg
こちらが清掃後の写真。う~んスッキリ。
「大事に使っていただいて・・・」とのお言葉をいただきましたが、かれこれ8年くらいは使っています。その間カメラはどんどん進化して、画素数だけで言えばこのカメラよりスマホのカメラのほうが遥かに上回っています。
そろそろ新しいのを買おうかとも考えていましたが、まだまだしばらくはこれを使っていきたいと今は思ってます。


b0214436_20572745.jpg
カメラ清掃の待ち時間、古本屋でクッキーの本を買いました。数年前に見かけて欲しいと思っていた本だったので、お安く買えてうれしくなって、さっそく簡単そうなのを作りました。
30等分にした生地を三日月形にして焼きます。写真の左上が最初に作ったヤツ。右下が最後。段々?上手くなってる。


b0214436_20573272.jpg
しかし焼き上がりはびろんと広がるので、あまり関係ないのでした。
焼きあがってちょっと冷めたところで粉砂糖の中で転がします。冷めたらもう一度上から茶こしでふりかけて完成。


b0214436_20572271.jpg
バニラキプフェルのできあがり。
さっくさくで(外見はともかく味だけは)お菓子屋さんのクッキーみたいにできました。


b0214436_20575516.jpg
この一年、ベランダはほぼ放置していて、とりあえず生き残っている植物に水をあげるだけになっていましたが、新しい花を植えてみました。
ビオラはいろんな色があるけど、気が付くと植えるのはいつもこの色になっています。淡い黄色。
変わらないな、ワタシ。




# by nukochaenn | 2018-11-21 21:34 | 日々あれこれ | Trackback | Comments(0)
タイプの人は“はるたん”です ~おっさんずラブ~
ここんとこ「おっさんずラブ」に夢中だった猫茶園です。

普段テレビはほとんど見てなくて、ドラマも最後にまともに観たのは「トットてれび」だったかな。
そんなワタシの耳にもおっさんずラブの評判はちょくちょく届いていて、これはそのうち観なくちゃね~と思っていたんですが・・・見事にハマりました。
ゲイを扱った映画やドラマはいろいろあるけど、シリアスなものや悲恋モノが多くて、それはそれで意義のある事だし、それによって救われることもあるんだけれど、当事者としては現実の厳しさをあらためて突きつけられるとちょっとしんどいなーというのがありまして。
しかしおっさんずラブはコメディ。それも少女マンガのようなラブコメ!物語の随所にゲイであるがゆえの葛藤や哀しみも表現されてるんだけど、とにかく観ていて楽しかった。

普通の恋愛ドラマを観るとき、ワタシは自然にヒロインに感情移入してるんですが、今回はゲイが主人公(というより結果的にバイセクシャルだった感じ?)ということで、自分の頭の中で無意識にやっている女性→男性の書き換えをせずにむちゃくちゃ自然に観ることができました。
が、おもしろいことに特定の誰というのではなく、出てくるキャラクターほぼ全員に感情移入している自分に驚かされました。その中でも特に、主人公に思いを寄せる黒澤部長(吉田鋼太郎)から離婚を切り出された妻の蝶子さん(大塚寧々)に一番感情移入していたという不思議。(いや、蝶子さんすごく良い人なんですよ)
そう考えると、男性とか女性のくくりにワタシ自身も知らないうちに縛られていたのかもしれませんね。

そしてこの作品は主人公の“はるたん”(田中圭)の魅力につきると思います。
しかしワタシ、田中圭さんって外見がすごくタイプというわけではありません(ちょっと苦手なテイストが入っている)。けれど彼がつくりあげたはるたんというキャラクターが、物凄く魅力的でタイプど真ん中なんですね。
部長のセリフで出てきた“はるたんの悪いところ”「かわいすぎるー、存在が罪ー、ピュアー」、これまさにその通り!
よくゲイの間で交わされる話題に「どんな人がタイプ?」ってのがあるんですけど、そういうときにワタシは「外見的には○○○とか×××」なんて答えていて、人間的にどんな人かというのはすご~く表現しづらかったんですね。
しかしこれからは堂々と答えられます。タイプはおっさんずラブのはるたんみたいな人、と。

b0214436_18252609.jpg

# by nukochaenn | 2018-08-16 18:30 | 日々あれこれ | Trackback | Comments(4)
春は瞬膜の此方

4月8日に咲いた花が
b0214436_17321571.jpg


22日後には赤い実になりました
b0214436_17322098.jpg



More
# by nukochaenn | 2018-05-29 18:31 | 日々あれこれ | Trackback | Comments(2)
AX