猫茶園・2
nukochaen.exblog.jp

空っぽの両手が重すぎて 差し出せるものがなくても 
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
ぽつねんさん> 最初は..
by nukochaenn at 02:21
はい、こんなのも ! ..
by ぽつねん at 00:07
chocolatさん> ..
by nukochaenn at 21:55
真紅さん> あらうれし..
by nukochaenn at 21:38
こんにちは(^^)/ ..
by chocolat at 09:13
猫茶園さん・・・・! ..
by 真紅 at 07:25
sabunoriさん> ..
by nukochaenn at 00:11
最新のトラックバック
聖なるもの/守られたもの..
from 真紅のthinkingdays
2011年8月青島&ソウ..
from 龍眼日記 Longan D..
ブラック・スワン
from 龍眼日記 Longan D..

インスタグラムはじめました



気が向いたら押してください↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
外部リンク
ファン
記事ランキング
customize by Yoshimi & Takemi
タグ:昔のレシピから ( 3 ) タグの人気記事
あこがれの料理本
レアチーズケーキを作りました。
b0214436_14491362.jpg

このチーズケーキは入江麻木さんの「お料理はお好き 入江麻木の家庭料理」という本に載っているレシピです。
この本は昔実家にあって、美味しそうな料理の数々はもちろんのこと、写真の美しさや添えられたエッセイと、どれもがセンス良く眺めているだけで楽しい本でした。そして載っている料理を母にリクエストして、(ごくごくたま~にだけど)作ってもらった料理が、ほんとうにおいしかった。
小さい頃からワタシが興味を持ったものって、そこになにかしらの「あこがれ」を感じていたんだと思います。あこがれって書くと漠然としているけれど、実際にそれを手にしなくても見ているだけで幸せな気持ちになり、夢を見させてくれるものとでもいいますか・・・ちょっと上手く説明できないんですけれど。
ワタシにとってそんな憧れが詰まった本でした。
b0214436_15034349.jpg

もう一度この本を手元に置きたいとずいぶん前から探していましたが、出版元の鎌倉書房は無くなってしまい、古本屋やネットを探してもなかなか見つからず、たまに出てきたと思えば数万の値段がついていました。しかーし!何気なく検索した昨年の末、なんと復刊ドットコムから出版されるというじゃないですか。即予約を入れ、無事に手元に届きました。
b0214436_15111674.jpg

今回作ったレアチーズケーキはロシアで復活祭にたべられるパスハというものだそうです(著者の入江麻木さんはご主人がロシアの方だったので、本に出てくる料理もロシア料理が多いです)。パスハでぐぐってみるといくつかレシピがでてきましたが、もっと素朴な感じのレシピが多かったです。このパスハは入江さん自身正式に教えてもらったわけではなく、結婚したお家のコックさんが作るのを見ておぼえたのだとか。
b0214436_15313323.jpg

レシピの分量が多いので(クリームチーズが800g!本来は上の写真の記念碑型というので作るらしいです)1/4の量で作りました。アレンジで底にビスケットの台を付けましたが、ケーキ自体の配合はレシピ通りに。
レモン汁は加えないレシピなので、まろやかで濃厚、でもクリームチーズの酸味が微かに感じられる、なんともおいしいケーキになりました。
これからも少しずつ、本のレシピを作っていきたいと思います。
b0214436_15390336.jpg











[PR]
by nukochaenn | 2017-02-05 15:46 | お茶の時間 | Comments(6)
昔の料理本
昔のお料理の本を読むのが好きです。
b0214436_017094.jpg
その当時作られていた料理のレシピはもちろんのこと、使われている材料、レトロな写真や料理が盛り付けられている食器、そして当時の世相や時代背景が垣間見えることもあり、興味がつきません。
母が使っていた昔の料理本だけではあきたらず、神保町で古書をあさったりしてます。

More
[PR]
by nukochaenn | 2014-06-20 23:03 | | Comments(3)
チキンパイ
お惣菜パイが好きで、たまに作ります。
b0214436_22384292.jpg
こちらはクリームチキン入り包みパイ。


b0214436_2239855.jpg
型にパイ生地をしいて(今回はマフィン型)中に鶏肉とマッシュルームのクリーム煮を詰め、パイ生地でフタをします。
今こうして写真を見直して気がついたのですが、型に敷いた生地をもうひとまわり大きく、型からはみだすサイズに切って、同じくフタとなる生地もひとまわり大きくのばして重ね、型の上から麺棒で強くころがして生地をカットしたほうが、きれいにできたかもしれませんね。(←下手な説明ですけどわかります?)


b0214436_22393039.jpg
フタの上には、型抜きした生地を飾りとしてのせます。


b0214436_22394341.jpg
ちなみにこれは、入江麻木さんの本「お料理はお好き-入江麻木の家庭料理」(鎌倉書房)からのレシピです。(しかし現在本は姉の手元にあるので、記憶&想像でつくってます)
古い本ですが大判で写真も多く、どの料理もおいしそうで、他の料理本とはあきらかにセンスがちがうな~と、子供のころのワタシは思っていました。
今ワタシがいろんなお惣菜おパイを作るようになったのも、この本の影響だと思います。


b0214436_22395393.jpg
このパイ、昔はじめて作ったときは上手くできなかったな。でも今はそこそこおいしく作れるようになったのは、年の功ってやつかしら(ババア発言)。
しかし、たとえ小さなパイでも、今では体重にしっかりと反映されるようになったのが、すこしかなしひ・・・。
[PR]
by nukochaenn | 2011-05-14 13:28 | | Comments(6)
AX