猫茶園・2
nukochaen.exblog.jp

空っぽの両手が重すぎて 差し出せるものがなくても 
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
chocolatさん> ..
by nukochaenn at 21:55
真紅さん> あらうれし..
by nukochaenn at 21:38
こんにちは(^^)/ ..
by chocolat at 09:13
猫茶園さん・・・・! ..
by 真紅 at 07:25
sabunoriさん> ..
by nukochaenn at 00:11
こんにちは! 1人喫茶..
by sabunori at 08:07
ぽつねんさん> 仕事つ..
by nukochaenn at 20:56
最新のトラックバック
聖なるもの/守られたもの..
from 真紅のthinkingdays
2011年8月青島&ソウ..
from 龍眼日記 Longan D..
ブラック・スワン
from 龍眼日記 Longan D..

インスタグラムはじめました



気が向いたら押してください↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
外部リンク
ファン
記事ランキング
customize by Yoshimi & Takemi
タグ:レトロ ( 4 ) タグの人気記事
思い出の聚楽
PCの画像フォルダを整理していたら、かつて上野にあった聚楽の写真が出てきました。
b0214436_21285637.jpg
大きな電飾の看板にでっかく「聚楽」と書かれていましたが、正式名称は「聚楽台」。上野駅を出てすぐに見える西郷会館に入っていたレストランです。
写真のデータを見ると2007年の6月となっていました。以下、当時の写真の記録となります。

More
[PR]
by nukochaenn | 2015-09-05 22:29 | | Comments(4)
あまんざのケーキ
ちょいと実家に帰省してました。
b0214436_21122955.jpg
その時仙台まで母と一緒に出掛けたのですが、メインの目的はケーキを買うこと。


b0214436_2113189.jpg
甘座(あまんざ)洋菓子店。仙台は古いお店がどんどん消えていってプチ東京化してますが(純喫茶もほとんど無い)、そんな中でも頑張っている貴重な老舗です。けやき並木で有名な定禅寺通りにお店があります。
ものごころついた頃から「あまんざのケーキ」は日常にありましたが、漢字だと「甘座」って書くんだーと、今回あらためて認識しました。


b0214436_21233253.jpg
この包装紙も(たぶん)昔から変わっていません。ワタシが大好きなバタークリームのケーキ、最近では見つけるのが難しいですが、こちらではざっと見て5種類は確認できました。ホント夢のようなお店。


b0214436_21261671.jpg
たくさん買ったので、まずは日持ちしなさそうな生クリームのケーキをいただきました。このケーキも昔から変わらない味。


b0214436_2129155.jpg
こちらは薄く敷いたパートシュクレにクレームダマンドを流して焼いたタルトレットに、バタークリームを盛り上げてチョコレートコーティングしたもの(と分析してみた)。

こちらのケーキは見た目どれもオールドファッションですが、古くさい味ではなく普遍的なおいしさを保っているところがすごいです。時代によってお菓子もいろいろ変わっていくけど、きちんと作られた本物のおいしさは、流行に関係なくいつまでも残っていけるはず。このままずっと、仙台の地元の味として続いていってほしいと切に思います。



甘座洋菓子店
仙台市青葉区立町26-18
[PR]
by nukochaenn | 2015-06-10 21:40 | お茶の時間 | Comments(5)
昔の料理本
昔のお料理の本を読むのが好きです。
b0214436_017094.jpg
その当時作られていた料理のレシピはもちろんのこと、使われている材料、レトロな写真や料理が盛り付けられている食器、そして当時の世相や時代背景が垣間見えることもあり、興味がつきません。
母が使っていた昔の料理本だけではあきたらず、神保町で古書をあさったりしてます。

More
[PR]
by nukochaenn | 2014-06-20 23:03 | | Comments(3)
乙女の宝石箱
懐かしくてかわいらしくて、子供の頃の夢をたくさん詰めたおもちゃ箱のような、そんな喫茶店に行ってきました。
b0214436_23223340.jpg
その名も、喫茶 宝石箱。

More
[PR]
by nukochaenn | 2012-07-28 23:15 | お茶の時間 | Comments(4)
AX