Show me something I've never seen
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
鍵さま> たしかに字面..
by nukochaenn at 21:19
naomiさん> こち..
by nukochaenn at 20:44
素敵な写真ばかりです♡
by naozou69 at 17:07
鍵コメ様> 今年は気温..
by nukochaenn at 13:31
ぽつねんさん> ティー..
by nukochaenn at 23:49
こんばんは 自由が丘..
by ぽつねん at 22:03
chocolatさん> ..
by nukochaenn at 22:08
最新のトラックバック
聖なるもの/守られたもの..
from 真紅のthinkingdays
2011年8月青島&ソウ..
from 龍眼日記 Longan D..
ブラック・スワン
from 龍眼日記 Longan D..
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

インスタグラムはじめました



気が向いたら押してください↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

外部リンク
ファン
記事ランキング

もう7月

東京では先週の長雨からいきなり夏になった感じです。
b0214436_20471777.jpg


最近はちょっとダレてて、ブログもサボり気味・・・というかネタがない!
そのかわりといっちゃなんですが、インスタグラムやってます。こちらのほうがブログよりは(まだ)更新してるので、よかったら見てください。

コチラ→

へんな名前ですが、そこらへんはスルーでよろしく^_^;
[PR]
# by nukochaenn | 2015-07-12 20:53 | Comments(0)

ローズマリーでシワ対策

成人式を二回迎えた年齢にもなると、お顔のいろいろが気になってくるわけでして。
b0214436_21293174.jpg
何となく美容関係をぐぐっていたら、ローズマリー軟膏なるものの作り方を見つけました。
ローズマリーに含まれるウルソール酸ってのが抗酸化作用があり、コラーゲン繊維損傷の修復・改善効果があるんですって。これなら肌に優しそうなのでアトピーのワタシでも使えそうだし、あまり出番のないベランダのローズマリーの消費もできる!
というわけでさっそくトライ。

More
[PR]
# by nukochaenn | 2015-06-14 21:47 | 日々あれこれ | Comments(4)

あまんざのケーキ

ちょいと実家に帰省してました。
b0214436_21122955.jpg
その時仙台まで母と一緒に出掛けたのですが、メインの目的はケーキを買うこと。


b0214436_2113189.jpg
甘座(あまんざ)洋菓子店。仙台は古いお店がどんどん消えていってプチ東京化してますが(純喫茶もほとんど無い)、そんな中でも頑張っている貴重な老舗です。けやき並木で有名な定禅寺通りにお店があります。
ものごころついた頃から「あまんざのケーキ」は日常にありましたが、漢字だと「甘座」って書くんだーと、今回あらためて認識しました。


b0214436_21233253.jpg
この包装紙も(たぶん)昔から変わっていません。ワタシが大好きなバタークリームのケーキ、最近では見つけるのが難しいですが、こちらではざっと見て5種類は確認できました。ホント夢のようなお店。


b0214436_21261671.jpg
たくさん買ったので、まずは日持ちしなさそうな生クリームのケーキをいただきました。このケーキも昔から変わらない味。


b0214436_2129155.jpg
こちらは薄く敷いたパートシュクレにクレームダマンドを流して焼いたタルトレットに、バタークリームを盛り上げてチョコレートコーティングしたもの(と分析してみた)。

こちらのケーキは見た目どれもオールドファッションですが、古くさい味ではなく普遍的なおいしさを保っているところがすごいです。時代によってお菓子もいろいろ変わっていくけど、きちんと作られた本物のおいしさは、流行に関係なくいつまでも残っていけるはず。このままずっと、仙台の地元の味として続いていってほしいと切に思います。



甘座洋菓子店
仙台市青葉区立町26-18
[PR]
# by nukochaenn | 2015-06-10 21:40 | お茶の時間 | Comments(5)

ちいさな収穫

植えて2年目のワイルドストロベリー。
b0214436_1755263.jpg
今年は良い感じに育っています。


b0214436_1765951.jpg
株が大きくなったので2つに株分けし、吊り鉢にしてそれぞれベランダの手すりにぶらさげています。肥料を惜しみなく与えていたら、花がたくさん咲いて実をつけました。


b0214436_17112796.jpg
とはいっても小さな実。ひとつが人差し指の爪くらいの大きさでしょうか。それでも収穫はうれしいもの。
この後カップの中でつぶして、ほんの少しの砂糖、牛乳をちょろりと。すごく濃厚で香りの強いいちこミルクになりました。
[PR]
# by nukochaenn | 2015-05-17 17:18 | 園芸 | Comments(4)

冷静と自失の間-アル中ワンダーランド

まんしゅうきつこさんのブログを初めて見たのは数年前。そのインパクトある名前を何かで見て、ぐぐったところヒットしたのがブログ「まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど」。
おゲレツな名前とタイトルですが、決してエログロ路線ではなく、まんしゅうさん自らの過去を面白おかしく、時に自虐を込めて淡々と語るその作家性に、とても感心させられました。
その後、ブログの更新頻度が少なくなってゆき、最終回と表された記事で「現在単行本を出すために執筆中」との情報を最後に更新は途絶えました。(現在その記事を含め、多くの記事が非公開となっています。個人的に脚フェチモデル体験記が最高でした。)
ワタシは日々の楽しみが一つ無くなり、さびしく感じていました・・・が、最近になって単行本を2冊出版!
b0214436_18393841.jpg
カバーを外すとまたすごい

「ハルモヤさん」もとても面白かったのですが、個人的には「アル中ワンダーランド」がすごかった。ブログの更新が途絶えた後、まさかこんな事が作者の身に起っていたとは。
いろんなプレッシャーからお酒にハマってしまった体験談なのですが、その奇行ともいえる問題行動の数々がすごい(しかも笑える)。その時の精神状態の描写がかなりリアルなんですが、なぜかとても共感できる部分が多かったです。
ワタシ自身は体質的にお酒が飲めないので、アルコール依存症にはなりようが無いんですけど、何かに依存する、つまり何かに逃げるってところが「ああ、わかるわかる」と感じた部分なんでしょうかね。
それとブログ時代から書いていた破天荒な行動の数々も、実際自分で行動はしなくとも、ちょっとやってみたいというか、人目を気にせずこういうことできたら気持ちいいだろうなーと思う所が多かった気がします。
というわけで、少なくとも10回はフルで読み返しています、この本。
b0214436_1840992.jpg


そういえば、酔っぱらって暴力的になったり、性格が変わったようになる人っているけど、果たしてどちらが本当のその人なんだろう・・・と、一時期考えたことがありましたが、きっと両方とも本人、両方とも真実なんですよね。
ただ、酔っぱらってすごく変わる人っていうのは、普段の抑圧がすごいんだろうなーとは思う。普段抑えている分の反動が大きいというか、ある意味真面目な人なのかも。そう考えると酔った自分とシラフな自分、どちらの自分も否定してほしくないと思うし、ワタシも道端で大嫌いな酔っ払いを見ても、なまあたたかい目で見れるような気が、する(か?)。

もしかして、冷静かつ知性のかほりさえ漂う作者の目線というのは、酔った自分をシラフな自分が見つめる、といった構造なのかもしれませんね。
b0214436_18402779.jpg


そしてラストの清々しさ。何かが終わり、新しい事に踏み出そうとするスッキリとした作者の表情に感動すら覚え、「ワタシもがんばろう!」って素直に思いました。
というわけで、ものすごくおススメです、この本。
「いやいや私はアル中じゃなくて、ただの酒好きだし」と、自覚されてない方に読んでもらいたいと、まんしゅうさん自身は書いていますが、酒は飲まないけど何かモヤっとしたものを抱えているアナタ(ワタシを含む)にもゼヒゼヒ。
[PR]
# by nukochaenn | 2015-05-06 19:03 | 日々あれこれ | Comments(2)
AX