猫茶園・2
nukochaen.exblog.jp

空っぽの両手が重すぎて 差し出せるものがなくても 
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
真紅さん> 来月テレビ..
by nukochaenn at 21:01
猫茶園さん、こんにちは。..
by 真紅 at 19:12
ぽつねんさん> 最初は..
by nukochaenn at 02:21
はい、こんなのも ! ..
by ぽつねん at 00:07
chocolatさん> ..
by nukochaenn at 21:55
真紅さん> あらうれし..
by nukochaenn at 21:38
こんにちは(^^)/ ..
by chocolat at 09:13
最新のトラックバック
聖なるもの/守られたもの..
from 真紅のthinkingdays
2011年8月青島&ソウ..
from 龍眼日記 Longan D..
ブラック・スワン
from 龍眼日記 Longan D..

インスタグラムはじめました



気が向いたら押してください↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
外部リンク
ファン
記事ランキング
customize by Yoshimi & Takemi
へび道のベーグル
日曜日。早起きして、谷中にある「旅ベーグル」で焼き立てを買ってきました。
b0214436_23545612.jpg


More
[PR]
# by nukochaenn | 2011-08-08 00:40 |
週末のあれこれ
土曜日、田中みづほさんの個展へ行きました。
b0214436_21425836.jpg


More
[PR]
# by nukochaenn | 2011-07-28 20:44 | 散歩
ラムレーズン・アイスと夏のおしらせ
梅雨も明けて、本格的に夏到来。
b0214436_155104.jpg
夏はやっぱりアイスしかない!(それとかき氷)

というわけで
[PR]
# by nukochaenn | 2011-07-12 22:29 |
6月26日
唐突に日記。

朝11時過ぎに起床。先日職場の講習で「30代~50代は一日7時間睡眠をとるのが望ましく、それより短くても長くてもダメ」といわれたばかりなのに、9時間ほど寝た事になる。いくらでも眠れる不思議さよ。
朝食はピザトースト。その後、むぅ子のブラッシング(毛が山ほど抜けた)&部屋に掃除機をかける。
空はどんよりと曇り、たま~にポツポツと雨。
特にやりたい事もみつからないので(やらなきゃいけない事はあるが後回し)、友人に電話。新宿に出ているというので、お茶でもと待ち合わせ。
ジャズ喫茶DUGへ。20歳ぐらいの頃、頻繁に新宿へ(というか2丁目へ)来ていた頃から知ってはいたけど、入るのははじめて。アイス・ラム・ミルクティーとオレンジパウンドケーキ。特においしいってわけじゃないけど、新宿のど真ん中で落ち着ける空間ってのは貴重だと思う。タバコも吸えるしね。
友人と別れて帰宅。なんとなくおなかがすいたので、カップヌードルなんか食べたのが5時半という、これまた中途半端な時間。
ネコにえさをやって、だらだらしているうちにこんな時間に。今日はもう夕食はいらないかな。そうだ、昨日ゆでたとうもろこしがあるから、それを食べよう。嗚呼、なんと不健康な休日よ。


b0214436_2342592.jpg

[PR]
# by nukochaenn | 2011-06-26 23:05 | 日々あれこれ
映画『ブラック・スワン』
観たいと思っているうちに、いつのまにか終了間近になっていたので、あわてて観にいきました。
ワタシ、こういう感想とか書くの苦手なので(いや、文章全般書くの苦手です)、以下箇条書きでちょろちょろと。


・ここまで本格的なホラー・サスペンス映画だとは思ってなかった。

・全編通して白鳥の湖の様々な場面の曲が、かっこいいアレンジで流れていたのにはニンマリ。床にきしんで立ち上がるポアントのアップにうっとり。

・お母さん怖ええ~。山岸凉子の漫画に出てきそうな親子関係。(しかし山岸凉子の描く母親のほうがもっと怖い)

・多用される正面からのクローズアップ、背後から誰かがずっと追ってきているような手ブレ感のあるカメラワークが、不気味に不安をあおる。

・深爪・逆むけ・鳥皮・ヘビ皮・血・血・血!リアルに皮膚感覚に訴える演出がなんともお腹いっぱい(ほめてます)。

・ベテランバレリーナ役はウィノナ・ライダーだったんですね(家に帰って調べるまでわからなかった)。悲しみよさようならの頃の彼女はいずこ・・・。でも上手かった。

・ライバルのリリー、おクスリはともかく、性格は超いいヤツ。

・しかしナタリー・ポートマンって、こんなに美人だったっけ?

・バレエシーンは最初からあまり期待はしていなかったけど、彼女自身が演じた上半身のショットと、(吹き替えで顔だけCGで合成した)全身のショットの動きにかなりの差が・・・。けれど腕や肩の筋肉に、バレリーナ体型に近づけようとした努力がすごく感じられたし、なによりあそこまで胸ぺったんこにダイエットしたのは凄い。

・黒鳥のパ・ド・ドゥのシーン。彼女は妖艶さを求めてもがいていたハズなのに、行き着いた踊りがホラーなのはナゼなのでしょう?しかしピケ・ターンからフェッテに至る緊迫感は、カラスの羽効果もあってか圧巻。欲を言えば黒鳥の登場~コーダのフェッテだけじゃなく、アダージォやバリエーションも少しでいいから見たかった。

・ラスト近く、楽屋で泣きながら白鳥のメイクをするナタリーの演技が、なんていうかもう・・・アカデミー賞も納得です!



[PR]
# by nukochaenn | 2011-06-20 21:09 | 日々あれこれ
AX